潜在看護師のライフプランニング

潜在看護師を応援!【自分をもう一度輝かせる!眠っている看護師資格】

潜在看護師のライフプランニング

潜在看護師のおすすめライフプランニング

TOP
出産を機に看護師を辞めた38歳、2児の母。
退職後から今まで、ママ業に全力を注いできました。2人の子どもが小学校に上がり、少しずつ手が離れてきたので、そろそろ看護師に復帰しようかなと考え始めています。「受験」が視野に入ってきたことも大きいかもしれません。
塾代や私立に入学する場合の入学金や授業料のことも頭に入れておかないとイケナイですよね。
私と似たような状況の潜在看護師さん、きっと多いと思います。そんな人たちはみんな、退職前は看護師としてバリバリ働いていたはずです。その頃の思いや感覚があって、かつ、子育てでは子供と楽しい時間をたくさん過ごして、大変な思いもたくさんしたからこそ、今、復職したら良い気がしています。とは言え、独身時代とは働き方が圧倒的に異なるもの。就職先に求めたい条件も違います。ブランクからくる不安も、どうにか解消しなければなりません。
でも、もともと看護師ならスキルが身につくし、ブランクがあっても再就職しやすいかなという思いもあって就いた職ですしね。今だからこそ、「看護師だったから復帰しやすかった!良かった!」と思えるはず。
多くの経験を積んできた今、色んな方の看護師復帰ストーリーを参考にしていきたいですね。
私が調べた再就職先の探し方もご紹介します。
さまざまな職場や制度を知り、看護師として、ママとして輝くためのライフプランを立てましょう。

カテゴリ一覧

社会に必要とされる潜在看護師!

潜在看護師とは、看護師資格取得後に、看護職についていない人を指し、多くは結婚や子育てを理由に退職したまま家庭に入っています。その人数は厚生労働省の推定によると、平成23年で71万人。看護師不足が問題となる中、なぜママさんたちは復職しないのでしょうか?
その理由は、子どもの預け先の問題・仕事と家庭の両立の難しさ・ブランクによる不安などが挙げられます。そのため、国や医療現場などでは看護師確保のため、復職支援に力を入れています。ブランクがあっても働きやすい職場、子育てしながらも働きやすい職場の整備が整えば、潜在看護師の復職が増えるということですね。もし、復職する人数が増えればスタッフが充足し、看護師不足の問題が解決されます。それが仕事と家庭の両立がしやすい職場作りにも繋がり、定着率もアップするでしょう。
看護師不足と潜在看護師の悪循環が、職場環境の整備で解消されることを期待したいですね。

看護の仕事と家庭の両立は可能?

国や看護協会では、潜在看護師が復職できるよう、さまざまな取り組みを行っています。病院などの医療機関側でも、看護師を確保するため整備を整えているところが増えています。
潜在看護師の復帰で大きな問題となるのは、「仕事と家庭の両立が可能か」「ブランクでの不安」です。この問題を解決して、安心して働いてもらうための取り組みには復職支援や子育て支援があります。復職支援研修では基礎看護や医療機器の取り扱い、注射の実習などを行っている場合が多く、働く前に感覚を取り戻せるのでおすすめです。また、時短勤務制度・夜勤免除・保育施設完備・育児手当などを取り入れている病院もありますよ。
目標は仕事も育児もこなす素敵なママナース!無理なく復帰でき、子どもや家庭のための時間も確保できる職場を見つけたいですね。

知ってる?看護師の職場・探し方

看護師の職場の種類や情報集めの仕方など、知っていたつもりでも、改めて確認してみると意外に参考になった、ということは多いもの。ここは、気楽に読んでみたい方にも、本格的に取り組みたい方にもピッタリの情報が盛りだくさんのページです。
ママさん看護師が活躍しやすい職場には、復職支援制度がある、夜勤がない職場、医療機関以外の職場などがあります。それぞれの特徴を知り、自分に合う職場を見つけたいですね。そのためには情報収集が必要。情報収集から本気の再就職のフォローまでをすべてお任せできる転職サイトについてもまとめています。再就職の一歩を踏み出したい、ママとしても輝きたいという方の問題を解決してくれますよ。
さあ、まずは求人情報のチェックに向けて内容を確認しましょう。

おすすめ記事ピックアップ

  • 潜在看護師が多い理由

    潜在看護師は全国に約71万人。多くは結婚や子育てを理由に退職しています。そして、看護師として復帰しない理由もそこにあるのが現状です。子どものことや家庭のことなど、どんなことで悩んでいるのか、ちょっと覗いてみましょう。
  • 広がる子育て支援制度

    ママさん看護師が働きやすい制度として、子育て支援が広まっています。辞めずにすむ産休・育休制度、子どもがいても復職しやすい保育施設完備、嬉しい手当などをチェックしましょう。自分が活躍しているイメージが沸いてくるかも?
  • ブランクの不安も解消!復職支援サポート

    潜在看護師の悩みには、子どものこと以外にもブランクによるスキルの不安があります。それを解消するために参加してほしいのが、復職支援研修。入職後にフォローしてくれる場合もあります。せっかくの看護師資格、勘を取り戻して輝かせたいですね!
  • 転職エージェントって何?メリット・デメリットも含めて紹介!

    「転職エージェントの存在が気になるけれど、どんなところなのかよく分からない」。そんな方に向けて、転職エージェントが何をしてくれる所なのか、利用するメリット・デメリットは何なのかをまとめてみました。転職を考えている方は、ちょっと覗いてみてください。

ようこそ

潜在看護師の復職に向けた情報をまとめたサイトです。看護師としてもう一度輝くために、ぜひチェックしてください。
潜在看護師の必要性・復職支援・就職先の探し方などを知り、再スタートへの第一歩を踏み出してもらえれば幸いです!