潜在看護師のライフプランニング

子育て・復職支援!看護師が仕事と家庭を両立させるためのサポート

潜在看護師のライフプランニング

ようこそ

潜在看護師の復職に向けた情報をまとめたサイトです。看護師としてもう一度輝くために、ぜひチェックしてください。
潜在看護師の必要性・復職支援・就職先の探し方などを知り、再スタートへの第一歩を踏み出してもらえれば幸いです!

看護の仕事と家庭の両立は可能?

「家庭と仕事は両立できる?」というのは、復職を悩む潜在看護師の大きな悩み。その問題を解決させるため、国や病院、看護協会などでさまざまな子育て・復職支援を行っています。また、再就職先を探す方法や相談先もご紹介。自分に合う方法で、ワークライフバランスを大切にできる職場に出会えたら良いですね。

子育て・復職支援サポーターのいろいろ

■ 広がる子育て支援制度

再就職を考える潜在看護師にとって一番大切なのは、やっぱりお子さんのことですよね。子育てが落ち着いて復職しようかと考えるときに出てくる悩みとしては「子どもをどの保育園に預けよう?」「子どもが病気の時はどうしよう?」「もし次の子どもができたらどうなる?」「育児費用って助けてもらえる?」などがあると思います。
最近ではそれらの悩みを解決して、子育てしながら看護師として活躍できる職場にしようと、多くの病院で子育て支援に力を入れています。また、数は少ないですが、病児保育を行っている保育施設も出てきました。法律的に守られている制度である産休や育休をはじめ、保育施設の完備、各種手当制度などがあり、潜在看護師にも嬉しい状況となっています。子育て支援制度が整っており、理解のある職場で活躍したいですね。

■ ブランクの不安も解消!復職支援サポート

潜在看護師が復職しない理由には、「最近の医療知識がない」「技術が衰えてそう」「現場の勘を失くしてしまった」など、看護スキルに関する悩みがあります。ブランクの期間が長いほど、この不安は強くなっています。
そんな方におすすめしたいのは、病院や看護協会が主催となって行っている復職支援セミナー。その内容は、基礎看護の復習や医療機器の取り扱いなど、看護師の仕事に大切なものです。また、就職後にオリエンテーションをしたり、プリセプター制を導入していたりと、施設によってさまざまな復職支援が取り入れられています。さらに、復職支援のひとつとして、育児のための時間が取れる制度もありますよ。
再就職の第一歩として、復職支援について調べてみませんか?

■ 看護協会ナースバンクって何?

ナースバンクは日本看護協会の事業の一つで、看護師の就職のお世話や相談受付、再就職に向けての研修などを行っています。各都道府県に設置されており、地域の病院情報に詳しいベテランの看護師が力になってくれます。母としての経験を持つ人も多いので、ブランクや子育てで復職を悩んでいる潜在看護師が相談するのにちょうどいいかもしれません。
またそれ以外に求人探しで利用したいものとして、看護師転職サイトがあります。求人探しだけなら登録は必要なく、気楽に利用できるのが特徴です。働きたい職場が見つかれば、コンサルタントに相談すれば、育児で忙しいママさんに代わり、面接をセッティングしてくれたり、要望を伝えてくれたりするので安心です。もちろん、「ワークライルバランスを大切にできる病院は?」などの相談にものってくれます。
自分に合う方法で満足の再就職をしましょう。

おすすめ記事ピックアップ

  • 潜在看護師が多い理由

    潜在看護師は全国に約71万人。多くは結婚や子育てを理由に退職しています。そして、看護師として復帰しない理由もそこにあるのが現状です。子どものことや家庭のことなど、どんなことで悩んでいるのか、ちょっと覗いてみましょう。
  • 広がる子育て支援制度

    ママさん看護師が働きやすい制度として、子育て支援が広まっています。辞めずにすむ産休・育休制度、子どもがいても復職しやすい保育施設完備、嬉しい手当などをチェックしましょう。自分が活躍しているイメージが沸いてくるかも?
  • ブランクの不安も解消!復職支援サポート

    潜在看護師の悩みには、子どものこと以外にもブランクによるスキルの不安があります。それを解消するために参加してほしいのが、復職支援研修。入職後にフォローしてくれる場合もあります。せっかくの看護師資格、勘を取り戻して輝かせたいですね!
  • 安心サポートでオススメの転職サイト!

    潜在看護師の希望を叶える最終職探しには、看護師転職サイトがお勧めです。ここでは【看護のお仕事】【とらばーゆ看護】【看護roo】をご紹介しています。それぞれの特徴を知り、ベストな復職先を見つけましょう!